エントリー

2011年01月の記事は以下のとおりです。

(3)東京・長渕ツアーファイナル〜セットリスト♪

  • 2011/01/23 23:39

ファイル 3229-1.jpgファイル 3229-2.jpgファイル 3229-3.jpg

全26曲・3時間30分のツアーファイナル♪

■全セットリスト
1*絆
2*Success
3*蝉
4*女神のスウイング
5*ブルームーン
6*くそったれの人生
7*愛していると伝えてください
8*かましたれ!
9*知らんふり
10*俺らの旅はハイウェイ
11*いつものより道もどり道
12*逆流
13*乾杯
14*泣いてチンピラ
15*勇次
16*桜島
17*とんぼ
18*菊一輪の骨

(★アンコール1)
19*ALL RIGHT
20*電信柱にひっかけた夢
21*TRY AGAIN

(★アンコール2)
22*明日へ向かって
23*何ボのもんじゃい!
24*ろくなもんじゃねぇ
25*HOLD YOUR LAST CHANCE

(★アンコール3)
26*さようならの唄

今日の会場口で、何と!フィルミークロスの会員様にバッタリお会いしました(@_@)。こちらの会員様〜新潟の会員様で、フィルミークロスにも足繁くご来店頂いていまして、僕のブログも見てくださっているそうです。それで…僕が書いた長渕LIVEレビューを読んで、元来ファンでもないのにネットでチケットを取って〜新幹線でわざわざ新潟から来られたそうです(@_@)。

何か…嬉しいやら〜申し訳ないやら〜(^^)

楽んでいただけましたか!?

こんな予期せぬサプライズも思い出ですね(^^)

ちなみに…次回からの長渕剛と中島みゆきのLIVEに行きたい方がいらっしゃいましたら〜招待とは言えませんが(苦笑)、定価でチケットをお取りしますよ〜♪言ってくださいね(^^)

■追伸:今回の長渕ネタのブログ作成中に、半分位…完成していた文章を、何と!ボタンの押し間違えで全削除!!!してしまい(/_;)。最初から作り直しという悲惨な状況下に陥った為〜アップまでに時間を要するコトとなりました(T_T)

(4)東京・BAR 歯車。

  • 2011/01/23 23:26

ファイル 3225-1.jpgファイル 3225-2.jpgファイル 3225-3.jpgファイル 3225-4.jpg

長渕のLIVE後に、どっぷりと余韻に浸りながら〜向かうは神楽坂です。

今回は残念ながら〜とても…食べ歩きが出来るようなスケジュールではありませんが(^^;)、いきたいBARが1店ありました。

【懐石 小室】がある路地裏をうろうろ探しまして(^^;)〜ようやく到着しました。

その名も【歯車(はぐるま)】。

ここは…和テイストの素材をふんだんに使い〜暗がりの店内には微かな関節照明と、ロウソクだけがBARを浮かび上がらせています。

店内で写メを撮ってもキレイにとれない位です(苦笑)

'おとうし,に、そば(実か粉?)と黒糖で合わせたコンペイトウが出てきました。

フードはなし。TOKYOのBARなら、いまだ〜これで成立するんだろうなぁ。。。と一考。

穏やかで寡黙な若き店主は、'引き,をわきまえたサービスと接客に終始しています。

ここは…僕がBARで重要視する〜カウンターの前に、ボトルを置かないスタンスとスタイルです。

その話しを向けると…「お酒を勉強しに来ているわけではありませんからね」と柔らかにさらりと一言。

その裏に垣間見える〜屈強な思いが感じられます。

【BARラジオ】系脈バーテンダーからの意外とも思える言葉に心がほぐれます。

やっぱり…目の前にボトルがないBARというのは、一体何があって、何がないのかわからない。

値段もわからない。

そんなスリル的魅力も感じたりします。

初級者には辛いでしょうが…(苦笑)

そして…ここで、もう1つ〜忘れられないのが、特大カウンターです。

先日、ボクの「BARナビ」のカウンター編でも触れましたが、ここの奥行きと横幅は凄いです。僕が着座していた部分の最大地の奥行きが約1m!!!位あります(@_@)。横幅も5〜6m位でしょうか?

これが…「松」の1枚モノというから。。。いやはや凄い(@_@)

大河の如きカウンターを、お酒という橋渡しで心通わせる錯覚を覚えます。

BGMもない無音の店内で、装飾類を極限まで排除した清楚で流麗な空気漂うBAR。

'しつらえ, の佇まいをひしひしと感じました。

TOKYOナイト最後に、良き時間を過ごせました。

■追伸:この後…ホテルにインすると〜部屋のデスク内にあった雑誌に【歯車】が掲載されているではありませんか!(@_@) なんたる偶然奇遇!(^^;) 最後にもちょっぴりドラマがありました(^^)その誌面を掲載しておきます。

急転直下!!!

  • 2011/01/22 23:58

ファイル 3220-1.jpgファイル 3220-2.jpg

明日、急遽、TOKYOに行きます!

長渕 剛・ツアーファイナル公演♪を観るためです*

今日の今日まで…全くの想定外でした(@_@)

夜19時に!行くと決心し…それから30分間で〜LIVEのチケット・航空券・ホテルなど全ての手配をしました。

明日、明後日の業務も何とかやりくりし…決行です(苦笑)

思えば…今ツアーでの、福岡クリスマス2daysと沖縄カウントダウンLIVEは長渕自身にとっても特別な思いがあったであろう。

特に…沖縄でのカウントダウンLIVEがまさかの体調不良により、不完全燃焼に終わったというのは、僕にとっても、それ以後、心の片隅にずぅ〜〜〜と、モヤモヤしたつっかかったモノが取れずにいて。。。

沖縄以後のLIVEのセットリストやレビューを見ても、福岡や沖縄ほどのテンションや高揚感は感じない。

しかし…ファイナルでは、'何か,があるんじゃないかと思うのは当然の如く。

もし、なくても…‥

行かずに後悔するより〜行って後悔する方が良いという結論である。

これだけ…20年以上も、LIVEを観続けてきた僕に、今なお〜ここまで掻き立てさせるのは、進化する恍惚のLIVE所以であろう。

泣いても笑っても…今ツアー これが最後だ!!! これで最後だ!!!

吉と出るか?凶と出るか? 

これは…僕にとっての、"落とし前"と"果たし合い"です。

強行スケジュールゆえ〜TOKYOで行きたいお店や知人・友人に会えないのは忍びないですが。。。

まぁ、久しぶりに…"花の都・大TOKYO"の澱(よど)んだ空気(笑)を吸って〜長渕のLIVEを観るのも粋なモノです(^^)

ラスト"1"。

心魂交えて分かち合える、有終の美となるコトを願って。

今年初〜水汲み。

  • 2011/01/22 23:57

ファイル 3219-1.jpgファイル 3219-2.jpg

何度か…お話ししていますが【高風(こうふう)】の、もつ鍋スープの仕込み水は、佐賀の県境まで〜車で、40分〜50分かけて汲みにいきます。

澄んだ空気、山、空。

福岡屈指の良水が湧き出ています。

ここからが、僕らの〜もつ鍋作りです。

食も人も根元は"水"です。

今年初〜稲穂。

  • 2011/01/22 23:56

ファイル 3218-1.jpgファイル 3218-2.jpgファイル 3218-3.jpg

水汲み後に【唄う!うどん稲穂】へ行きました(^^)

スープからも変わらず、丁寧な仕事ぶりが伺えます。

今年も"魂の一杯"に期待しています*

断念。

  • 2011/01/22 23:55

ファイル 3217-1.jpgファイル 3217-2.jpg

【稲穂】の後に、ハシゴで【ふくちゃんラーメン】へ*

到着してみると… いやはや行列が出来ています(^^;)

早良区のこの地で驚異です(@_@)

さすがに並ぶ勇気と時間は、ありませんでした↓↓↓

残念! また次回に。

朝から。

  • 2011/01/21 23:55

ファイル 3216-1.jpgファイル 3216-2.jpgファイル 3216-3.jpg

朝9時過ぎには車に乗り込み… 一路〜空港方面あたりへ。

来るべき〜デリバリーシーズン突入に備えて…新兵器?の調達に駆け回りました(^^)

お玉・菜箸一つから吟味厳選します*

とにかく…ありとあらゆるモノ全てを洗い晒しチェックします。

手間暇時間がかかります。

一歩…また一歩と進みます。

今年初〜丸功ちゃんぽん。

  • 2011/01/21 23:50

ファイル 3215-1.jpgファイル 3215-2.jpgファイル 3215-3.jpg

何店かの買い足しチェックを駆け足で終わらせ………

【フィルミークロス】の会員様が営まれている〜大博町の【丸功ちゃんぽん】へ。

去年行った〜新店の中では、合格点の1店です(^^)

"有名無実"な長崎ちゃんぽんをうたうお店や、大流行してても微妙なチャンポン店などなどありますが…【丸功ちゃんぽん】の方が断然評価できます。

相変わらず昼時は、近隣の会社員の方などを中心に超満席です。

あっさりした…鶏がらスープは優しい味わいで、進みます♪

今度は…"トロ丸"とやらを頂きたいと思います(^^)

壮絶なる音夜。

  • 2011/01/21 23:45

ファイル 3214-1.jpgファイル 3214-2.jpg

ある方から聞いたのですが…

長渕 剛・去年の12月25日:福岡クリスマスLIVEでのコト。

終了直後、楽屋で対面した長渕は、全身全霊〜3時間20分のLIVEを物語るように‥疲労困憊で、聞き取れないほど、声もガラガラ状態だったそうである。

思えば…その後から体調不良を起こし〜沖縄カウントダウン公演は、不完全燃焼。

以後の公演も尾を引き?、曲数が抑えられている。

2月からのアンプラグドLIVEツアー中止の引き金は、ここにあると思えてならない。

他地区のLIVEレビューやセットリストを見てみても…今のところ、やはり福岡公演・2日目が最高だったようだ。

しかし…その代償はあまりに大きかったようである。

長渕 剛をメディアから来るイメージだけで捉えている方もいらっしゃるでしょうが…LIVEに関して、僕から言わせれば〜U2・ローリングストーンズ・ポールマッカートニー・マイケルジャクソン・ブルーススプリングスティーンら数知れずの洋楽のLIVEを観た目から言わせてもらったって、それらに太刀打ち出来る日本人のLIVEパフォーマンスは長渕 剛が筆頭と言い切れます。

何故なら…いつの時代だって、"切り拓く"長渕に対して、90年頃から、"消費"と"創作"にキッチリすみ分けられるようになった日本の音楽シーン。

"消費"とは…ヒット曲を一時代的に量産する、○○○○に代表される、サビをスタジオミュージャンから安く買いあさったり、コピーやパクリのストックで継ぎ接ぎし〜スポンサーや広告代理店に好みを選ばせ、曲をパズルのように照らし合わせ作っていく手法。今のCMタイアップ曲の大半だそうだ。言えば…インスタントラーメン的・耳障りのよいBGMソング。

一方〜"創作"とは…普遍的オリジナリティとも言える、独自の音(スープ)と詩(麺)を極上の素材として、ダシからこだわり、味見しながら緻密に練り上げて作っていくような、長渕 剛や中島みゆき的・美学と孤高の念とも言える。蕎麦もうどんも、ラーメンも素材からしっかりダシ(スープ)を取った方が美味しいに決まっている。自家製によるそのモノの深き味わい。

実にわかりやすいではないか(笑)

思えば…90年代の象徴的〜寵児とまで言われた小室哲哉率いる小室ファミリーの今や、中古CD屋でアルバムが100円・200円でも売れないのを言うまでもない。

長渕が98年のLIVEのMCで小室哲哉を名指しで、まるっきしカラーの違う(苦笑)自身と小室を例え…「みそクソはっきりつけてくれよ!」と罵倒していたが、笑いながらぶった斬るSAMURAIの予言はまんまと的中。

"創作の雄"・長渕 剛〜圧巻にして‥凄まじく壮絶。

魂を極限まで放出し〜生命の息吹を躍動させるLIVE。

いよいよ…残すは代々木〜22日と23日の2daysのファイナルのみ♪

最後は大爆発となるか!?

ファイナル公演に行きたい気持ちに掻き立てられ〜葛藤しだしたりする今日この頃です。

100度目の勝ち越し。

  • 2011/01/21 23:40

ファイル 3213-1.jpgファイル 3213-2.jpg

大関・魁皇がまたもや〜偉業となる、100度目の勝ち越しを飾った!

いやはや…とんでもない大記録である(@_@)

正直…満身創痍の中で、今場所も負傷につぐ負傷。ケガをかばうばかりに他の箇所をケガする。素人目にもわかる緊迫した状況は変わらない。

いつ…唐突に引退が訪れるかもしれない。

それでも望む次は…、あの大横綱・千代の富士がもつ、"勝ち星1045勝"越えである。

そこにはあと…"11勝"。

現実味を帯びてきた。

各界に未来永劫刻まれる功績と福岡が誇りうる〜名大関にまたとてつもない栄誉が刻まれそうである。

それを願ってやまない。

ページ移動

ユーティリティ

2011年01月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着エントリー

大阪〜2日目。
2014/11/11 23:59
千葉・船橋へ!
2014/11/11 23:57
TOKYO入り〜
2014/11/11 23:55
週明け〜出張へ。
2014/11/10 23:57
20年以上ぶりの神座。
2014/11/10 23:56

新着コメント

Re:本日より開始
2021/07/29 from Eco Diapers
Re:5・東京
2021/07/29 from China Flight Scraper
Re:8・東京
2021/07/29 from Programmable Led Signs
Re:新企画☆パーティー!
2021/07/29 from China Bridesmaid Proposal Box
Re:I'm home
2021/07/29 from China 1/2 Super flexible Jumper

Feed