エントリー

2011年12月の記事は以下のとおりです。

大晦日。

  • 2011/12/31 23:59

ファイル 4749-1.jpgファイル 4749-2.jpgファイル 4749-3.jpg

今年、最後の日がやってきました。

万感の思いが込み上げます。

昨夜のBAR営業が朝までになった〜関係上、一睡も出来ずに(T_T)…朝7時発の飛行機で、TOKYOへ!

初めて乗るスターフライヤーで。

天気はいいなぁ♪

息抜きと気持ちをリフレッシュします(^^)

決戦の地〜埼玉へ。

  • 2011/12/31 23:57

ファイル 4747-1.jpgファイル 4747-2.jpgファイル 4747-3.jpgファイル 4747-4.jpgファイル 4747-5.jpg

今日は、埼玉スーパーアリーナに来ました。

「PRIDE」観戦以来〜実に5年ぶりです。

アントニオ猪木率いる〜プロレス「IGF」と、総合格闘技「DREAM」の合体イベント・[元気ですか!! 大晦日!! 2011]の観戦です。

元来、世界最強とうたわれ〜60億分の1・旧PRIDEヘビー級王者・エメリヤーエンコヒョードルが、元・柔道オリンピック〜金メダリスト・石井 慧と対戦するカードをメインに据え、女子格闘技、プロレスまである何とも形容しがたい内容です(^^;)

その中でも………

女子の総合格闘技として〜唯一、ラインナップされた…日本最強MMA女子選手・藤井 恵の試合には、入場時の表情から目頭が熱くなりました。

37歳で身長が160cmにも満たない体格ながら、連戦連勝を積み重ねている日本が誇るMMA女王です。

試合も秒殺でお見事な素晴らしさでした。感動しました。

途中から登場したアントニオ猪木は、相変わらず〜どすべりなパフォーマンスで笑いを取っていました(笑)

後半戦の初っ端、菊野×長島の対極キャラによる…"総合×K-1"の異種格闘技戦はヒリヒリする、これぞ!他流試合という素晴らしい試合でした。勝った、菊野は去年末に同じ〜総合の青木真也が長島に負けている敵討ちの様相を呈していたにも関わらず、勝ち名乗りの後の謙虚さには、これまた目頭が熱くなりました(涙)。これだから格闘技はいいんです。勝者にも敗者にもドラマがある。

ダブルメインとも言われた禁断・盟友試合の、青木×北岡は凌ぎ合いの戦い。徐々に青木の圧力が勝った感がありました。北岡が削られ続けましたね。やっぱ…進化し続ける青木の寝技は脅威かつ恐怖でしょうね。

そして…メインのヒョードル×石井 慧は、もう少し石井が食い下がるかと思いましたが、完全にヒョードルワールドに飲まれ〜成す術なく完敗でした。技術云々以前にキャリアと、くぐった修羅場の数が歴然としていました。ヒョードルには、まだまだ研ぎ澄まされた天性の強さを感じました。

ヒョードルがキッチリ〜大会をシメました。逆にヒョードルがいなかったら…と考えると。。。

結局…トータル9時間以上!にも及ぶ〜長丁場な格闘技イベントでしたが、思ったよりだれませんでした(笑)

長渕の紅白出演は…

  • 2011/12/31 23:50

凄まじい反響だったようですね(^^)

僕は、格闘技観戦の為〜見ていませんが……

僕の元にも絶賛の言葉が綴られていました。

「感動しました」

「日本人全員が涙しましたよ」

「かっこいい」

「偉大です」

などと。

早く、見てみたいモノです(^^)

心より御礼申し上げます。

  • 2011/12/30 23:38

ファイル 4744-1.jpgファイル 4744-2.jpg

本日、12月30日の営業をもって…2011年の我が〜会員制BARの営業納めとなると共に、僕も現場サービスのメインから離れるコトとなりました。

有終の美と言っていいような〜満席の活況をもって本年の営業を締めくくるコトが出来ました。

元来、お酒を飲まない僕が〜BARをやって…早や、13年。

その間、お店に入りっぱなしでした。

内…「KOZURU'房 FILMY CROSS」は、9年。

ボクは、この会員制BARでは精魂尽き果てるまで〜やったきたつもりです。

喜怒哀楽に綴られた〜寒々しい裏切りや波乱にも満ちた歳月でもありましたが…決して〜逃げず、ひるまず、諦めず、うろたえず、今日までやってきました。

頬が痩け落ちて、時に精神が萎えても〜決して地に落ちずに歩を進めてもきました。

良くも悪くも〜思いは尽きません。

しかし…もう、現場には未練も心残りもありません。

脱いだ、制服を前に涙腺が緩みます(涙)

本当にありがとうございました。

ただただ感謝です。

12月を一緒に乗り切ってくれた〜3名のバーテンダーにも恵まれていました。共に働いた事を忘れません。

これを機に、僕は〜まだまだ、前へ前へ突き進みます。

今後も、KOZURU'房 FILMY CROSSや次なる会員制BAR、他の企画・プロデュースなど〜よろしくお願い申し上げます。

合掌。

※本日本年、最後にご来店いただいた会員様と、我が〜会員制BARの次期店長・井上くんの写真です(^^)

今日のちょいネタ*

  • 2011/12/30 23:35

ファイル 4743-1.jpgファイル 4743-2.jpgファイル 4743-3.jpgファイル 4743-4.jpgファイル 4743-5.jpg

●いよいよ明日に迫った…[エメリヤーエンコヒョードル×石井 慧]の一戦に、高田延彦さんが公式コメントを発表しました。ヒョードルを敬愛して止まない高田さんらしい言い回しです(^^)。ヒョードル×石井は、今の日本の総合格闘技業界が切れる最高峰のカードでしょう。さぁ〜どっちだ!?

●こちらも明日に迫った〜長渕 剛出演の紅白歌合戦♪ 長渕自身は、昨日29日から現地入りしています。さて、明日はどうやって観るかな(^^;)…ワンセグか何かで思考中です(苦笑) 皆様もぜひ!紅白をご覧ください☆

●福岡で今年最後の食べ納めは、今泉「ハチハチ」へ。メニューがシンプルにマイナーチェンジしていました。ご馳走さまでした(^^)

●よりによって…今日、我が〜会員制BARの営業中にブレイカーがいきなり落ちて、満席の店内が真っ暗に!(@_@) 電話まで不通になりました! 漏電が原因のようです。年明けに修理です(T_T)

◎もう大晦日です!ボクは寝ずに朝7時発の飛行機で発ちます。それではまた明日!(^^)

年末クリンネス。

  • 2011/12/29 23:42

ファイル 4741-1.jpgファイル 4741-2.jpgファイル 4741-3.jpgファイル 4741-4.jpg

だいたい…例年、我が〜会員制BARは、年末に大掃除というよりは、11月くらいから早めに取りかかり、12月の寒さと忙しさの中での大掃除は避けるのが通例です。

それでも、今年の年末は新スタッフへの教育もあり…ギリギリまで細かな掃除なども行っています。

入り口通路上のガラスや、CD整理などの細部に至るまで。

キレイになるものです☆

心も晴れやかになります(^^)

明日で最後。

  • 2011/12/29 23:41

紆余曲折〜巡るめく、突き進んできた、我が〜会員制BARも、僕が現場サービスから退きます。

引き続き…現場サービスにあたる〜バーテンダーの布陣は、懸命にやってくれる事でしょう。

今は、子を送り出し〜とつがせる思いとでもいいましょうか?(^^;)

*KOZURU'房 FILMY CROSS*

は、2012年からも〜変わらず、続いていきます。

大晦日から……

  • 2011/12/29 23:40

ファイル 4739-1.jpg

近年、恒例の福岡脱出です(^^)

今年は…TOKYOなどへ。

また1人です(苦笑)

気楽でいいんですけどねぇ(笑)

今日、[ヒョードル×石井]のチケットが届きました(^^)

Y村さん、ありがとうございます!

今日のちょいネタ*

  • 2011/12/29 23:38

ファイル 4738-1.jpgファイル 4738-2.jpgファイル 4738-3.jpgファイル 4738-4.jpgファイル 4738-5.jpg

●福岡では完売になった〜某ブランドのダウンジャケット(黒)を、東京から取り寄せて買いました。ウールの質感や、パーカー付き、セミショートの丈もいい感じです♪

●お昼は、最後の食べ納めに平丘「MONDO」へ。相変わらず〜即興アドリブ的に作ってもらいました(^^)ご馳走さまでした! 来年もよろしくお願いいたします。

●夜は、来年からの提携パートナーのお店に焼酎の差し入れを(^^) その足で親不孝の「やまちゃん」へ。今日は大将がいました! 久しぶりの再会に話が弾みました(^^)

●知人が、1月9日に天神あたりで130人位の貸し切りパーティーをやれるお店を紹介してほしいと話がありまして、問い合わせてみると〜なかなか空きがないなぁ…と思っていましたら〜成人式でしたねぇ(^^;) それでも何とか、抑えましたが。明日もその打ち合わせがあります。

●今夜のBAR営業で…「玄風館・しょう」社長+「ラーメン・新風」社長+「タイニーボート」社長という珍しい顔ぶれでご来店頂きました(^^) 寛げましたでしょうか? 「健康焼肉・亀」の大将は来てくれませんでした(--;)

◎泣いても笑っても明日が最後となる〜現場サービスの日です。。。それではまた明日!(^^)

焼肉〜福岡ベストランキング!

  • 2011/12/28 23:55

ファイル 4736-1.jpg

まぁ〜しかし…今年も本当によく焼肉を食べました!(^^) そんな年の瀬に、初めて…‥

ごくごく〜私的・福岡焼肉ランキングを公開します☆

交友のあるお店も多くあり、心苦しくあったりしますが(苦笑)、あくまで、"私的"ですからあしからず!(^^)

☆1位*玄風館「しょう」。
もう、これは鉄板にして不動です!僕も一番通う焼肉店です。元来の一般的〜「玄風館」のイメージを良い意味で覆し、昇華させたスタイルはK社長のあくなき追求と魂の結晶に他なりません。決して追随を許さずも、模倣が後を絶たない自家製モミダレと、+甘ダレも最高のマッチングを見せる♪ 白ごはんが進む焼肉が僕の評価にもなりますが、その点でもダントツです。気まぐれで作ってくれる店内でのお持ち帰り焼肉弁当も日本一!ではないかと思う秀逸的味わい。今でこそ、福岡の各焼肉店が焼肉弁当をこぞって製薬会社向けなどに作ってたりしますが、その火付け役が紛れもなく「玄風館・しょう」であります。通常営業は、ボクが使う接待などでも、TOKYO人らからも絶賛されます。ハマって、リピーターになる人の多さが物語っています。「焼肉の概念が変わった」とまで言い切った、高田延彦さんが「焼肉の中の焼肉だよ」と書いたのは後にも先にも「玄風館・しょう」だけでしょう。このお店が福岡にあるコトを誇りに思いつつ〜福岡を代表する最高峰の焼肉店であることに疑う余地もありません。客層も近年、「田無羅」「游來」と遜色ない一流の濃い顔ぶれ(笑)が足繁く通っている。

2位*田無羅。
福岡の美食シーンに「田無羅」あり! 焼肉業界にとどまらない評価は、食通ならば誰しもが一度は通う登竜門にして王道。サラダをタンで巻いて食べるスタイルや、テールの塩焼き、幻ロースなど…ボクが大学生時代の「たむら」箱崎店から慣れ親しんできたメニューは普遍的。焼肉スタイルの多様化する時代にも、決して迎合せず、流されず〜ブレない我流を行く。インパクト大な「玄風館・しょう」が最高峰の焼肉店なら、上質の極みの「田無羅」は不動明王的・最強王者と呼ぶに相応しい韓国焼肉料理店。著名人や芸能人のファンも多い。値段を超越した威厳をヒシヒシと感じつつも、財布の中身のゆとりを持って(笑)〜じっくり楽しみたい。「玄風館・しょう」と並び、福岡焼肉シーンの両横綱として貫禄充分。

3位*游來・西中洲。
ご存知〜、兄・「田無羅」のDNAを受け継ぐ韓国焼肉料理店。「田無羅」の良さを継承しつつも、よりキメ細やかな提供スタイルを行い、焼肉や韓国料理の枠だけに捕らわれない柔軟性と懐の深さも実に魅力的。お肉を部位別に少量づつ食べ比べさせるスタイルなど、福岡での先駆的アプローチも評価出来る。美食家・玄人受けもする名店とも言えよう。オーナーのビジネスや料理・お店に対する貪欲な探求心にも恐れ入る。

※次点
「BAKURO・薬院」
非・福岡系〜焼肉の新興店。家系・尾崎牧場の血統を世に放つ1店舗目の薬院店はランチは福岡最高質であり、通常メニューも年々進化を遂げている中で、最近オープンした大橋店もバックボーンの強みを活かしたコスパで◎ 薬院店の方は、「游來」「田無羅」のテイストを感じさせるのはご愛嬌か?(^^) 次世代とも言える若きオーナーは、まだまだ精進の道を歩むであろう。出店攻勢の同系統「泰元」とは違う、1店舗で感じる密度の濃さと深さを覚えます。短期間に2度のリニューアルにより〜個室主体になった店内にも意気込みを感じたりする。

「泰元・舞鶴&今泉」
元祖・生産者による…非・福岡系〜焼肉店の一大勢力店。東区八田の「金剛園」が、精肉店を営みながら…焼肉店を直営するコトにもアンチ派があったような御時世に、"泰元牛"とうたう手塩にかけた牛肉を牧場・生産者が鹿児島から福岡に創出し、焼肉店を展開するという泣く子も黙るような〜掟破り的手法での成功は羨望的ですらあろう。上記の名だたるお店とは一線をきたすブランディング力は驚異。目下〜業態別に店舗展開を一気呵成に行う様は、まさしく荒野をかけるかのような、泰元ブランドの市場侵攻である。

※番外編。

「千代町・玄風館」
西中洲「玄風館・しょう」K社長のご両親が営む、本家・玄風館。各地に点在する玄風館とはやはり一味も二味も違う。ここで大学生時代に覚えた、辛いモミダレ+甘ダレによるホルモンは、今も変わらないマストアイテム。トック(餅)入り玉子スープも◎ これは…西中洲「玄風館・しょう」より僕は好きです☆ 肉質がどうだこうだという論ずる事がここでは愚問に感じてしまうほどの普遍一徹な焼肉専門店である。「田無羅」とは毛色の違う伝統と歴史の凄さをまざまざと知り得る。

「健康焼肉・亀」
ご存知〜南区の片隅にひっそりと灯りをともす、"下町のド演歌焼肉店"!(笑)。焼肉店で働き…焼肉店を食べ歩き、この地で焼肉店を営む焼肉夫婦の功労と原価率の高さゆえの還元的パフォーマンス、そして〜こだわり野菜とのコンビネーションが人気の秘密であろう。焼肉夫婦の下向きな姿勢に、「おしん」や「母をたずねて三千里」的、世界観の涙腺にふれるかのような〜哀愁も漂う(笑)。来年以降、税務署対策をこうじなければならないか!?(笑)

「ハチハチ」
999円食べ放題の焼肉店「富士家」から「ハチハチ」へ。僕的には〜ファミレス感覚で行ける貴重な焼肉店です(^^)。玉子スープも若者向けのわかりやすい味わいで良し。タレは女性受けする。七輪・炭という点も○

「ふくの牛」
「游來」グループ肝入りの伊万里・ふるたけ牧場の肉を、同じく使うコトでも知られ〜脱サラしたオーナーが、肉質とタレには絶対の自信を持っている、早良区の郊外人気焼肉店の筆頭。ホルモンがイチ押しだそう。家族連れでも利用出来る使い勝手も良い。値段以上のパフォーマンスが楽しめる。

「肉いち」
「ハチハチ」出身のオーナーが、良き「ハチハチ」テイストをベースにアレンジをした〜リーズナブルで女性にも受ける新店。ハチハチチルドレンの面目躍如。

こんな〜福岡の熱き焼肉シーンを盛り上げる、お店とオーナー様に乾杯!来年もよろしくお願いいたします(^^)

ページ移動

ユーティリティ

2011年12月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着エントリー

大阪〜2日目。
2014/11/11 23:59
千葉・船橋へ!
2014/11/11 23:57
TOKYO入り〜
2014/11/11 23:55
週明け〜出張へ。
2014/11/10 23:57
20年以上ぶりの神座。
2014/11/10 23:56

Feed