エントリー

2010年01月の記事は以下のとおりです。

一風堂のもやし。

  • 2010/01/31 23:42

ファイル 1582-1.jpgファイル 1582-2.jpgファイル 1582-3.jpg

たまたま‥タクシーで降りた目の先が、「一風堂」だった為〜久々に入店しました♪

「一風堂」では…もやしに、必ず手が伸びます(^^)

醤油麺・餃子・ごはんを一緒に。

もやしのイメージから入店してしまう僕もいかがなモノか…(笑)

いやはや……(^^;)

恍惚の夜。

  • 2010/01/31 23:40

ファイル 1581-1.jpgファイル 1581-2.jpg

1月最後の夜に、お世話になっている社長ご夫妻から‥遅れた僕の誕生日祝いをとの事でお招きいただきました(^^)

3日間連続で、お寿司です♪(^^)

そのお店は‥このブログで何度となく、ご紹介している〜あの"秘密のお寿司屋"です☆★☆

何年かぶりに、"夜営業"にお伺いしました♪

月明かりに照らされる〜路地裏にひっそりと佇むその姿は、昼間より一際‥存在感を放っています。

着座して‥隣席に目をやると、西中洲の某店オーナーシェフが〜団体で来店されていました。福岡は狭いなぁ…(^^;)。

さて‥ここの夜営業は、お任せコースが基本で、おつまみから始まります♪

先ずは…‥鮎の稚魚・アワビ・茶碗蒸し・アンコウの肝・タコなど〜キッチリ仕事がされた7品程。

本編の握りは…‥イカ・トラフグ・サヨリ・ヅケ・コハダ・ふぐの白子・本マグロ・車エビ・コダイ・貝柱・アジ・サワラ・ハマグリ・アナゴ・ギョクで終了ですが。。。

アンコールで…‥鉄火巻き・カンピョウ巻きを♪

今日も会心の流れでした★

何を言おうが、書こうが…この表現力には至りません。

今宵も〜素晴らしき瞬間芸術とも言える‥至極のお寿司で、心まで満たされました♪

今年も‥多くの感銘を受けながら〜 心地良く感動的世界へと誘ってくれるでしょう。

今日…このお寿司屋に、TOKYOから〜銀座の名店「寿司・さわ田」の大将が来られていたそうです♪

流石、TOKYOの同業者も一目置く〜お寿司屋だけの事はあります。

■追伸:○○社長! 本当にご馳走様でした。有り難き幸せです(^^)。このお礼は次なる??で。

高宮通り。

  • 2010/01/30 23:59

ファイル 1580-1.jpgファイル 1580-2.jpgファイル 1580-3.jpgファイル 1580-4.jpg

今日は、打ち合わせやチェックする事があり…‥

南区へ。

どうせならと… 高宮通りを、野間の四つ角から〜薬院の六つ角まで歩きました(^^)

なかなか…新鮮で清々しい気持ちになれました♪

その後は、ジムワークで今日も…カラダに喝を入れました(^^)

春へ向け…ひた走ります!

お寿司 @ 高鮨。

  • 2010/01/30 23:56

ファイル 1579-1.jpgファイル 1579-2.jpgファイル 1579-3.jpgファイル 1579-4.jpgファイル 1579-5.jpg

実は初めてです。高宮の「高鮨(こうずし)」に行くのは♪

某有名オーナーシェフから聞いていまして… お昼に"1人寿司"ヨロシク・お伺いしました。

大将の前に着座し‥お任せで握っていただきます(^^)

大将は、一見〜堅そうな感じですが(失礼!)… 若輩者の僕に気遣ってくれてか、色々と話してくださいました(^^)

ヒラメから始まり…・鯛・マグロ・イカ・コハダ・海老・穴子・カイワレ・フグの白子・ウニ海苔巻き・サバ・玉子など他を握っていただきました♪

シャリの大きさも食しやすいサイズで、女性向きでもあります(^^)

北海道産のウニも甘味が程良く〜美味しかったなぁ。

ガリも僕好みです♪

創作などではなく…奇をてらわず〜オーソドックスでわかりやすいお寿司を信条とする「高鮨」は、南区のこの地で〜17年になるそうです。

南区のこの場所で、お昼から〜このお寿司が気軽に味わえるなんて、お値段的にも‥得した気分になれました☆

焼酎もかなりマニアックな品揃えをしています★

"森伊蔵・10年古酒"まで置いています(@_@)。

僕がこの近くに住んでいたら‥月2回位は通うかもしれせん(^^)

そういう‥普段使いが出来そうなお寿司屋さんとしてのポイントも高いです♪

「吉冨」や「??」などの気位高い名店とは‥また違った良さがあります(^^)

思ってたより美味しかったです★

ご馳走様でした!

南区の高宮や野間周辺にお住まいの方は、行かれてみては如何でしょうか?

カフェ多用。

  • 2010/01/30 23:52

ファイル 1578-1.jpgファイル 1578-2.jpg

最近‥ 何かと打ち合わせなどで、色んなカフェに入り浸っています(^^;)。

本日の本……58

  • 2010/01/30 23:50

ファイル 1577-1.jpgファイル 1577-2.jpgファイル 1577-3.jpgファイル 1577-4.jpgファイル 1577-5.jpg

毎度のように〜ご紹介している「商店建築」ですが…

最新号の今号では、この商業店舗デザイン専門誌の見方やポイントを、少々…僕なりに解説してみたいと思います♪

「商店建築」という雑誌は、商業店舗やインテリアデザインをテーマにした雑誌で…、「新建築」や「GA」のような〜建築を主体テーマにした雑誌とは同業他誌という括りになります。

先ず…今号の表紙ですが、あのドクロのマークでもお馴染み(マスターマインドではありません(苦笑))の高級カシミアブランド〜「ルシアンペラフィネ」の心斎橋店です。※TOKYOミッドタウン店デザインの系脈を感じさせます。

前号と前々号などの表紙が微妙(^^;)だっただけに、今号は平常(正常)といったとこでしょうか?(笑)

でも…有名ブランドだから表紙なんて事はありません。

今号は、ペラフィネが表紙というより、建築家・隈 研吾デザインの店舗が表紙という意味合いが正しいのです。

さて…今号には、約30の店舗デザインが取り上げられています。

とりわけ〜僕が…目を惹かれたのは、「星のや京都」「ルシアンペラフィネ」「日月餅」「NEZU CAFE」です。うち‥2つが隈 研吾デザインによる作品です。

「星のや京都」は、目下〜取材ラッシュですが‥「商店建築」が他誌とは違う点は‥働くスタッフや現場の開業までの軌跡記事を付随している点です。参照になりました。デザインは、軽井沢の方が僕好みです。

余談ですが‥「商店建築」と「新建築」って、同業相反の、ある意味〜ライバル誌?なんですが、(※話題の商業施設)が開業オープンすると、両誌共に取材する事もあったたりし‥どちらが先に掲載するかという点も意識しあう?と聞いた事があります(笑)。※最近では「星のや京都」「ミッドタウン」「六本木ヒルズ」などがその例。

「星のや京都」は、次号の「商店建築」で旅館特集をやるにも関わらず…フライングしてる感があるのは、やはりそれらの事情が垣間見えます(苦笑)。

こういう点は、端から見聞きしてると楽しいですが(^^)。

「日月餅」は、木をベースの素材に用いるケースが圧倒的な和菓子屋デザインにあって‥鉄とコンクリート(RC)を多用し、無機質に感じがちな空間や、デザインに不思議な新鮮さ…ワビサビやインスピレーションを感じました。

「ルシアンペラフィネ」と「NEZU CAFE」は、隈 研吾デザインの世界観が"らしさ"を感じさせます。隈 研吾もれっきとした当代随一の建築家ですが、建築家と言えば‥安藤忠雄が最も著名かつ巨匠と言われる日本の建築界にあって‥確かに安藤作品も建築としては特筆モノの美高性ですが‥‥、建築×内装(インテリア)×素材感までのバランスなら〜僕は、やはり隈 研吾です。

安藤忠雄クラスの著名建築家が、デザインしたインテリアや商業店舗も見たりしますが‥イマイチ〜ディテールなどを含め、物足りなさを感じます。

そんな中で‥隈 研吾のデザインは、シンプルなんですが…流麗かつ洗練されたデザインで〜魅了されるモノを感じます。

いつか‥隈 研吾と仕事できるようなプロジェクトがあれば、僕もプロデュース冥利に尽きるでしょうね!。設計料いくら位なんだろう?(苦笑)

そんなこんなで…「商店建築」の最新号を見ながら、思った事を書いてみました♪

ところで…"O"編集長!見てますか!?(^^) 冬に出たボーナスで、僕に早くご馳走してください!(^^)

今年も…「商店建築」楽しみにしています!

雑誌が…重くてかさばり、しかも高いので(^^;)、毎号は買いませんが、参考になる特集や記事がある時は買いますから!(苦笑)。

次号は、最新の旅館&ホテル特集らしいですから、買いますね!(^^)

また…お会いしましょう!♪

TOKYOは必ずや〜進出しますから☆ 待っててください♪

朝9時・西通り。

  • 2010/01/29 23:59

ファイル 1576-1.jpgファイル 1576-2.jpg

朝9時。。。

天気は‥実によろしい♪

車も人通りもマバラな〜西通り。

「TSUTAYA」のスタバで、ホワイトホットチョコを♪

週末〜花金は、なかなかハードですからねぇ(^^;)

お寿司 @ うえ田。

  • 2010/01/29 23:55

ファイル 1575-1.jpgファイル 1575-2.jpgファイル 1575-3.jpgファイル 1575-4.jpg

久しぶりにして〜今年初の… お寿司「うえ田」へ。

渡辺通りの路地裏にひっそりと佇まうように、あります。

以前もお話ししましだが…学生時代にこの近くに1人暮らしをしていた時から、足掛け…10数年通っています♪

ここのお寿司屋では、カウンターに着座し… いつも通り〜お任せで握ってもらいます。

若造の時から通い始め〜大将とは…いつも一言、二言話す位の間合いです(^^)

ここのお寿司はシャリが"玉寿司"と呼ばれるような…"丸み"を帯びた〜形状を成しています。

早いテンポで、出される〜お寿司を次々にいただきます。

ネタの説明などは、こちらから…聞かない限り〜 大将は言いません(^^)。

仕事で手を加えたというより…素材重視のような〜ネタ感です。

僕的に…「うえ田」って〜一言で言うなら、"屋台の男寿司"って感じです(^^)

今日は…‥イカ・トロ・赤貝・海老・サヨリ・アナゴ・○○・ウニ・玉子で一通り。

アンコールは、ウニ・アナゴ・サバを♪

今日のアナゴは、過去〜「うえ田」で食した中では、一番位に美味しいと思いました☆

「うえ田」って… 居心地が良くもなく(失礼!(^^;))、悪くもない… っていう不思議な感覚になるお寿司屋です(^^)

でも…ゆったりと食せます。

また行かせて頂きます。

ご馳走様でした♪

求人対策。

  • 2010/01/29 23:53

ファイル 1574-1.jpg

3月〜4月に押し迫った…ピークを迎える"あの企画"を乗り切る為の、新スタッフをリクルートしなければなりません。

短期のバイト生もかなりの数〜要する為、緻密にシュミレーションします。

去年の求人広告(リクルート)は、完全に全員〜失敗の全滅でしたので(^^;)。

今年からは… 更に慎重に、お互いが納得出来る〜条件やスタンスを持って、取り組みます。

ぎっしり。

  • 2010/01/29 23:51

ファイル 1573-1.jpg

もつ鍋用の、〆の麺が冷蔵庫にぎっしりストックされています♪

hide社長あっての麺です☆

感謝感謝です♪

ページ移動

ユーティリティ

2010年01月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着エントリー

大阪〜2日目。
2014/11/11 23:59
千葉・船橋へ!
2014/11/11 23:57
TOKYO入り〜
2014/11/11 23:55
週明け〜出張へ。
2014/11/10 23:57
20年以上ぶりの神座。
2014/11/10 23:56

Feed