エントリー

2010年01月01日の記事は以下のとおりです。

(2)長渕〜神戸LIVE♪

  • 2010/01/01 23:53

ファイル 1445-1.jpgファイル 1445-2.jpgファイル 1445-3.jpg

神戸決戦…‥完結。

…昨夜のLIVEは〜機材トラブル(音の不具合)などで、長渕自身もかなり不満が募ってたそうである。

消化不良、不完全燃焼…

しかし‥‥今日(12月31日)は文字通り〜今年の総決算・"カウントダウンLIVE"

最終章。

22時開演予定である。

この特別にして‥格別な夜に、観客のボルテージも最高潮である。

枯れんばかりの声‥

千切れんばかりの手拍子‥

突き上がる拳‥‥

昨夜より‥より凄まじく〜

蜂の巣をつついたとは、まさしくこの事か。

爆発寸前である。

22時17分。

アリーナツアー・FRIENDSと、30周年イヤーとなる‥2009年の最後の宴・有終の美が高らかに幕を開ける。

オープニングから全開!

選曲を少し変え〜4曲目までは、ロックナンバーでたたみかける。

序盤はニューアルバム中心の構成。

シャウトしまくり‥途中〜何度となく、ステージのいたる所から、口にした水を噴水し、ペットボトルの水を客席へ振りまく。

前半から昨夜の鬱憤を晴らすかのように‥さらに激しく、同じナンバーでもアレンジを加え〜 会場のグルーヴをなお一層〜強靭にしてゆく。

"弾き語り"は何度聞いても…アリーナがライブハウス化する錯覚を覚え〜、息遣いまで感じられる。

水を打ったような‥静寂さと、濃密な空気感が支配する。

ギター1本・長渕の真骨頂にして‥"源流"そのものである。

これも長渕が言う‥「観客が何千人だろうが、何万人だろうが〜1対1だ」のゆえんでもあろう。

長渕流の温故知新は、斬新なアレンジが施され…強弱とバリエーションの幅で、感情と心情のメリハリ(起伏)をつけ……音色として、"深化"させた楽曲群達が、とてつもない求心力や訴求力を生み出す。

心の芯まで響き届いてくる。

いや…突き刺さる。

今日の"激愛"は、過去最高に練り込まれたアレンジであった。

見事に七色の闇に溶けていった。

時として…燃えたぎるような〜熱。

時として…極北のいで立つような〜冷。

海・河・太陽・山・街・道…などの情景が、心に脈々と綴られていく。

長渕の顔が、本人すら‥汗とも涙ともわからぬ位に崩れる。

客も泣いている…。

「幸せはなるものじゃなく、掴むモノだ…」 と…。

長渕にとっての、幸せとは感じるモノでもあろう。

"西新宿の親父"が口癖で言ってた「やるなら"今"しかねぇ…」

"明日へ向かって"。

昨夜観た… 無数の"YAMATO"流星群は〜今宵、涙の雫か‥海へ伝う河のせせらぎか。

白く‥ 純粋に…

真っ直ぐ、真っ直ぐ…

自分らしく、自分自身であり続けるのが、どれだけ難しい事か……

そう…"いつかの少年"みたいに。

その少年は、ピアノをバックに力強く歌われた…"STAY DREAM"〜そのままであろう。

ギター・ハーモニカ・ピアノ・ヴォーカル・シンセと……

手を変え‥品を変え‥歌という骨格と素材を最大限〜引き立てるように放たれる。

楽曲はもはや‥芸術品である。 

究極の瞬間芸術とも言える。

年をまたいだ〜1月1日・26(2)時04分。

全身全霊〜骨身を削り…歌い切り…やり遂げた長渕が、満面の笑みで手を振る。

名残惜しい別れを告げる‥‥。

「また会おう〜〜!」

目頭が熱くなる‥‥。

無情の客電が上がる。

万感の思いがこみ上げる。

放心…、安堵感も去来する。

共有した魂と心…

その"時"の大海原から高く〜陽が登った。

深く刻まれた〜圧巻の一夜も、一夜にして成らず…‥。

しかし‥ 過去を振り返らない長渕は、もう既に"見据えた〜次"への"今"を生きているであろう。

茨の道を進み…想像を絶する幾多の試練や困難を乗り越え〜安住する事なく、なおも挑戦する男の歩みは止まない。

2010年…‥未知なる航海の旅が始まった。

神戸2日目〜ネタバレ♪

  • 2010/01/01 23:51

ファイル 1446-1.jpgファイル 1446-2.jpg

長渕〜神戸・カウントダウンLIVEの全32曲のセットリストです♪

1・SAMURAI 〜2・青春 〜3・とんぼ 〜4・情熱 〜5・卒業 〜6・ブルージーンズ 〜7・君のそばに 〜8・かましたれや!(弾き語り) 〜9・激愛(弾き語り) 〜10・俺の旅はハイウェイ(弾き語り) 〜11・わがまま友情 DREAM&MORNEY(弾き語り) 〜12・てのひら(弾き語り) 〜13・西新宿の親父の唄 〜14・勇次 〜 15・蝉(※途中までで、カウントダウンコールへ) 〜16・SHA-LA-LAを少し歌い‥桜島 〜17・明日へ向かって 〜18・泣いてチンピラ 〜19・女よGOMEN 〜20・YAMATO

アンコール(1)〜21・ジャングルジム 〜22・JEEP(弾き語り) 〜23・逆流(弾き語り) 〜24・Don't cry my Love 〜25・クレージーボーイ 〜26・SUPER STAR

アンコール(2)〜27・MY SELF(※この後に前夜に続き、長渕の長男・航がヒップポップを1曲歌う) 〜28・SHA-LA-LA 〜29・STAY DREAM

アンコール(3)〜30・HOLD YOUR LAST CHANCE(弾き語り) 〜31・僕のギターはいつもHEAVY GAUGE(弾き語り)

アンコール(4)〜32・愛しているのに(長渕がピアノで)

約4時間LIVEでした。

※アンコール(1)のJEEPからラストまでは、歓喜する以外ありません(^^)。

初詣 @ 生田神社。

  • 2010/01/01 23:48

ファイル 1443-1.jpgファイル 1443-2.jpgファイル 1443-3.jpg

長渕LIVE終演後は、ホテルに直帰しようと思いましたが‥‥‥

三ノ宮には、あの藤原紀香と陣内で一躍〜名を馳せた‥「生田神社」があります。

せっかくなんで〜ついでに初詣をする事にしました♪

生田神社って‥三ノ宮駅や繁華街のすぐ近くにあって、ビックリしました(^^;)

凄い立地です(@_@)

東急ハンズの真裏なんですから(@_@)

当然〜 大勢の人でごった返していました。

キチンとお参りしました(^^)

ラーメンたろう。

  • 2010/01/01 23:47

ファイル 1442-1.jpgファイル 1442-2.jpgファイル 1442-3.jpgファイル 1442-4.jpg

神戸〜最後の夜の食事はラーメンです(^^)

新年‥1発目です。

三ノ宮の「ラーメンたろう」です。

人気店です。

妙に甘辛い‥キムチはおつまみ?として食べ放題です。高菜がわりでしょうか?

看板ラーメンは、豚と鶏のミックスタイプのスープで、黙って食すと‥ラーメンとチャンポンの中間のような味わいです。

まろやかで、とろみもあります。

あまり〜博多では感じないタイプです。

強いて言えば‥ 「たらふくまんま」のラーメンに近いイメージです。

遅い時間でも満席状態で、賑わっています。

2010"〜1からの始まり。

  • 2010/01/01 23:45

ファイル 1441-1.jpgファイル 1441-2.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

明けましておめでとうございます!(^^)

今年も皆様にとっても‥素晴らしい1年に成りますよう〜心よりお祈り申し上げます!

さて、こんな〜僕も‥めでたい事に、今日1月1日が誕生日でありまして(^^)、感慨深い?モノがあります。

が…………

神戸から帰福し‥オフィスワークしながら、1人寂しく(孤独に?)〜地味にブログの文章作ったりしてます(^^;)

今年はですねぇ…‥

1月1日に、1から始まる"心の旅"をテーマの1つにしたいと思います。

人間、最後は‥"1人孤独"を背負い込んでも〜連帯を築き、オンリー1な人生を全う出来ればと思っています。

どうか…どうか!…

今年もヨロシクお願いいたします(^^)

当たり前に頑張ります!

PS:帰福前の‥神戸の空は高く〜青く広がっていました(^^)

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2010年01月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着エントリー

大阪〜2日目。
2014/11/11 23:59
千葉・船橋へ!
2014/11/11 23:57
TOKYO入り〜
2014/11/11 23:55
週明け〜出張へ。
2014/11/10 23:57
20年以上ぶりの神座。
2014/11/10 23:56

新着コメント

Re:6・久田さんin福岡
2023/09/28 from ショルダー バッグ コート の 中
Re:6・久田さんin福岡
2023/09/27 from n級品 おすすめサイトfucopy
Re:6・久田さんin福岡
2023/09/25 from ブランドtシャツ コピー
Re:6・久田さんin福岡
2023/09/25 from シュプリーム ヴィトン 財布 二つ折り
Re:6・久田さんin福岡
2023/09/16 from 雑誌 付録 ヴィトン バッグ 2023

Feed