エントリー

2012年12月14日の記事は以下のとおりです。

今なる思考。

  • 2012/12/14 23:37

「持たない、抱えない〜ビジネス」

飲食業って、つくづく…コトスとの戦いでもあります。

店舗、設備などの理想やイメージが高ければ高いほど〜投資がかさみます。

当然、長期スパンの回収になりがちです。

飲食業にかかわらず、他業種も今や〜箱(店舗や工場など)、設備などを極力持たない、抱えないビジネスを念頭に置く企業も増え続けているそうです。そうする事で、展開のスピードも飛躍的に上がりもします。

こんな混沌とした、不透明、不安定な時代に長期回収を強いられる投資では〜大きなリスクです。

僕は、短期回収が可能なスキームもしくは、特殊な仕組み、複数業態を思考したりします。

例えば1つ……。次なる〜真新しいBARをやる自信はありますが、いくら魅力的、斬新な空間を作っても、通常のBAR営業では全くやれる気がしません。

BARという、向かい風極まりない業態では、よほどのシステムまでを形成した〜ブランディングを成さければ、生き残れないと思ってます。

でも、僕がやろうとする、やりたいBARは"他にないデザインされた空間"を必要とする為……どうしても、適正とは思いますが〜それなりの投資がかさみます。この場合、その投資を軽々と超越し、回収する運営システムが必須です。それも可能だから、やりたいと思ったりもするんですが。

ただ、全般的にビジネスは〜極力、固定コストを"持たない"、"抱えない"のが今の時代観にあった、的確なアプローチでしょう。

ここ数年で、僕が痛切に感じているビジネスの世相です。

閉店するお店。

  • 2012/12/14 22:36

最近、年内や年明けに閉店する飲食店の情報が次々に入ってきます。

先日は、料理人としても〜人間としても、一目置く、某・名シェフ自ら、系列店を閉店するとの連絡がありました。これ、ショックでした……。さぞかし、苦渋の決断だったと思います。

他にも…まだまだ、色んなお店が年末年始に閉店すると思います。

新陳代謝も激しい〜飲食業は、特に不況の折りからの逆風に晒され続けています。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2012年12月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着エントリー

大阪〜2日目。
2014/11/11 23:59
千葉・船橋へ!
2014/11/11 23:57
TOKYO入り〜
2014/11/11 23:55
週明け〜出張へ。
2014/11/10 23:57
20年以上ぶりの神座。
2014/11/10 23:56

新着コメント

Re:ラーメン
2021/12/01 from Durable HPMC for putty
Re:2・久田さんin福岡
2021/12/01 from China Hydroxypropyl Methyl Cellulose for Mortar
Re:メディア取材
2021/12/01 from High Temperature Powder Coatings Factory
Re:"夢の戦場"
2021/12/01 from China Industrial grade HPMC Factory
Re:3☆TOKYO
2021/12/01 from HPMC viscosity Made in China

Feed