エントリー

2008年12月21日の記事は以下のとおりです。

2★貴重かつ希少

  • 2008/12/21 20:34

ファイル 126-1.jpg

さて今回紹介するプレミア酒は…………

あの麦焼酎の最高峰と言われる「兼八(かねはち)」から年に一度出荷されるかどうか?といわれる超限定品。

その名も…「泣き虫」。

「兼八」はあの高田延彦も大ファンらしく、高田の自伝本・"泣き虫"からつけたという噂です。

麦麹ではなく、米麹を使い、"掛け"に…はだか麦です。

42度という度数の原酒ですが………当店店長が「メチャメチャうまい!」とベタ褒めでした。

ただ…本当に手に入りません。

しかも1本あたりの容量が少ないので、レギュラーメニューとしては無理です(苦笑)

…………"怒り"………

  • 2008/12/21 17:58

ファイル 125-1.jpg

"""""""""雨""""""""""

ただでさえ、気が憂鬱になりそうな時に一本の電話がなった……………。

相手は「静川の森」プロジェクトスタート時から一緒の担当者である。

内容は明日の打ち合わせの調整がきかずキャンセルという内容である。

キャンセルはかまわない。

しかし…「打ち合わせの場所が…」「経費が…」挙げ句の果てには「この前の会見は…」などなど…。

物事に対して、様々な状況下の中で、口に出して良い事…悪い事、出してはいけない事がある。

相手によってもしかり。

プロか?一流の経営者・クリエーターか?

それとも、"でっち坊"のあまちゃん二流・三流クリエーターか?

そこである!!

こんな大切な時期に、半端モン・半人前スタンスの戯言などで精神状態を支配される事ほど苦痛な事はない。

何の発展性も進化もない………………………

僕らは大小様々な"負"の要素を1つづつ取り払わないといけないのである。

どれだけ、困難やネガティブな事象が立ちはだかろうと、1%の可能性でもあるのなら諦めず、迷わず行かなければならない。

それこそ"勇気のチカラ"である。

「経営」もある意味、下りのエスカレーターなのだ。

じっとそのままではいけない。

楽で保証された、安心・安定なんて望むわけもない。

"先駆者"にリスクが伴うのは当然である。

僕らは常に、出来ない理由を思う前に、どうやったら出来るかを考えないといけない。

ごくごく当たり前である。

"一体感"や"高揚感"を持続し続けれないと、こんなBIGプロジェクトは遂行出来ない。

そうやって"南船北馬"のように人生という、旅やビジネスをしているのだから……。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2008年12月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着エントリー

大阪〜2日目。
2014/11/11 23:59
千葉・船橋へ!
2014/11/11 23:57
TOKYO入り〜
2014/11/11 23:55
週明け〜出張へ。
2014/11/10 23:57
20年以上ぶりの神座。
2014/11/10 23:56

新着コメント

Re:FUKUOKA→TOKYO
2024/06/15 from Hot Water
Re:1・東京
2024/06/12 from Bar Sintered Stone
Re:6・久田さんin福岡
2024/06/11 from ディオールコピーのバッグで華やかなスタイルを演出しよう!
Re:"夢の地"…2
2024/06/10 from exterior electrical cabinet
Re:6・久田さんin福岡
2024/06/07 from クロムハーツはなぜ人気なのか?

Feed