エントリー

2008年12月19日の記事は以下のとおりです。

「あ三五」のそば

  • 2008/12/19 20:37

ファイル 121-1.jpg

福岡でも色々な、お蕎麦屋に行きましたが…

この「あ三五(あさご)」は下関から移転して来た、オープン時から数年間通ってます!!

美味しいですよ〜♪

今日はいつもの…「もり」「花巻」※写真「玉子焼き」を。

カウンターのみで、御主人の卓越した創作センスによる、四季折々の絶妙かつ変幻自在の蕎麦も心底楽しめますよ〜♪

御主人は根っからの"蕎麦人"です。

福岡では数少ない"芸術品"レベルの蕎麦を味わえるお店です。

「あ三五」を抜きに福岡の蕎麦は語れません!

"WILD BOYS"

  • 2008/12/19 18:57

ファイル 120-1.jpg

12月31日・大晦日。

「Dynamite〜勇気のチカラ'2008」

※格闘技イベント。K−1(立ち技)や総合格闘技(PRIDEのような〜といえばわかりましょうか?)の試合が一緒に行われる特別な日。

◎ミルコクロコップVSチェホンマン 決定。

複雑な心境になりうるようなカードである。

ミルコにとっては厳しい試合になりそうである。

"負ける"……というリスクもはるかにミルコの方が上である。

ホンマンが負けたとこで、引退とはいわれないであろうし、価値はそれほど落ちないし、変わらないであろう。

しかし…ミルコの負けは、"引き際""引退"を迫られるであろう。

"ワイルドボーイズ"は不死鳥のように甦るのか?

僕が埼玉で観た「2006'PRIDE無差別級グランプリ決勝」を圧倒的かつ、神がかり的強さで優勝した(※写真)、憎たらしい程のあの"ワイルドボーイズ"は期待できないにしても、あまりに今の姿は悲壮感が漂っている。

栄光を取り戻せるか?

※ちなみに「ワイルドボーイズ」とは、ミルコの代名詞とも言える入場テーマ曲で、原曲はデュランデュランである。

そういえば… 最近、オフィスにヘビーローテで流れるのが「ワイルドボーイズ」である。

鉛(なまり)のような空気感をつくり出す曲である。

今大会の"勇気のチカラ"というサブタイトルは、ミルコの為にあるような感じさえする。

最大(体の大きさ)の敵を前に最大の試練が"ワイルドボーイズ"に立ちふさがった。

"戦いの大海原"へ"柁"はとられた。

はたして、いかなる結末が待ち構えているのであろうか?……

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2008年12月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着エントリー

大阪〜2日目。
2014/11/11 23:59
千葉・船橋へ!
2014/11/11 23:57
TOKYO入り〜
2014/11/11 23:55
週明け〜出張へ。
2014/11/10 23:57
20年以上ぶりの神座。
2014/11/10 23:56

新着コメント

Re:6・久田さんin福岡
2024/04/20 from セリーヌの刻印とは何か?
Re:★本日の酔客様★
2024/04/16 from Cast Iron Butterfly Valve
Re:6・久田さんin福岡
2024/04/02 from ピンク ベージュ バッグ コーデ
Re:春吉「兆すけ」にて
2024/04/02 from PEVA Handle Bag
Re:ここはヤバい!
2024/04/02 from pstz.org.pl

Feed