エントリー

2013年05月23日の記事は以下のとおりです。

広島へ。

  • 2013/05/23 23:48

ファイル 6154-1.jpgファイル 6154-2.jpgファイル 6154-3.jpgファイル 6154-4.jpgファイル 6154-5.jpg

今日から出張です。

朝7時45分発の新幹線で発ちます。

途中下車の広島で、9時から〜重要な打ち合わせと商談があります。

大阪へ。

  • 2013/05/23 23:47

ファイル 6153-1.jpgファイル 6153-2.jpg

広島を5時間滞在で後にし〜再び、新幹線に乗り〜大阪へ向かいます。

諸々打ち合わせや会う方など。

仕事モードで大阪入りです。

久しぶりの大阪泊まりでもあります。

奇跡の夜。

  • 2013/05/23 23:20

ファイル 6155-1.jpgファイル 6155-2.jpgファイル 6155-3.jpg

大阪フェスティバルホールのリニューアルこけら落としの、"オープニングシリーズ"と銘打たれた〜様々なアーティストが出演する中に、中島みゆきも登場!

2月の福岡公演から、3ヶ月。

"追加公演"と銘打たれた〜訪れたこの日。正真正銘のファイナルとなります。

僕が、大阪フェスティバルホールでLIVEを観るのは、20年ぶり!でもあります。93年のイジーストラドリン(元ガンズ・アンド・ローゼズ)以来です。

今回の中島みゆきのLIVEがまた、こうして観聴き出来るだけで、問答無用ですが、まさかの!驚愕的ビッグサプライズがあろうとは………

それは、ラストのヘッドライトテールライトの前に披露した聴き慣れない曲の一番を歌い終えた時、その楽曲「愛詞」を提供した中島美嘉が飛び入り!!!

そして、その発売されたばかりの「愛詞」を"W中島(M・N)"で、デュエットするという〜まさに、誰もが疑う信じられない光景を演出!!!

絶句でした……………

全てが真っ白になるような、大仕掛け!!!

サプライズをしない、みゆきが仕込んだ、一大サプライズ!!!

中島美嘉は比較的好きな僕にとっても、信じられませんでした。

これは、会場入り口に直筆で書かれた、みゆきのメッセージからも読み取れるように、大阪フェスティバルホールへの感謝と愛情の現れとも思えました。

中島美嘉にとってもはもちろんですが、中島みゆきの歴史にも1ページを刻むような"事件"と言えるでしょう。

これ以上の言葉の多くは語れません。

もう未来永劫〜2度と観る事の出来ない?"奇跡"と呼ぶ以外、何も形容できない一夜でした。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2013年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着エントリー

大阪〜2日目。
2014/11/11 23:59
千葉・船橋へ!
2014/11/11 23:57
TOKYO入り〜
2014/11/11 23:55
週明け〜出張へ。
2014/11/10 23:57
20年以上ぶりの神座。
2014/11/10 23:56

新着コメント

Re:"夢の戦場"
2022/07/05 from China Kids Mini CTV and China Manufacture 150cc Mini Jeep 4X4 price
Re:前祝い☆
2022/07/05 from Carpenter Machine Woodworking
Re:やみつき!
2022/07/05 from Anti Mould Caulk
Re:前祝い☆
2022/07/05 from Double Carton Box
Re:"夢の地"…1
2022/07/05 from Flange Nut With Sarration

Feed