エントリー

2013年02月21日の記事は以下のとおりです。

広島を後に。

  • 2013/02/21 23:47

ファイル 5925-1.jpgファイル 5925-2.jpg

今回の広島でも、様々な"気付き"がありました。

ここを起点に、出来そうな〜テーマやコンセプト、展開も見えてきました。

カキにしても、ただ単に……カキ小屋や、カキをデリバリーするとかという次元ではなく、もう、一捻り、二捻りした案を思考しています。

足で稼いだ情報や裏付けがあってこそ、確証となり〜行動力や原動力となります。

一方で……、他人が成功したり、上手くいってたりすると、何でもかんでも〜節操なく、猿真似するような方もいますが、それでは本質的エネルギーが乏しいと言わざるを得ません。

また、広島で良いエネルギーとモチベーションを授かりました。

あの"男の中の男"とも言える、勇敢なカキ生産者の方のように、自ら舵を取りながら〜大海原へ立ち向かうような人生が、僕にも合っているようです?(苦笑)

いよいよ、"激走"目前です。

満席神話。

  • 2013/02/21 23:46

ファイル 5924-1.jpgファイル 5924-2.jpgファイル 5924-3.jpgファイル 5924-4.jpgファイル 5924-5.jpg

知人の社長が内装工事をしているご縁で〜今回初めて、水炊き「華味鳥」の新店に食事に行かせて頂きました(^-^)

西通り店です。

2Fから、西通りを見下ろしながら〜水炊きを頂きます♪

この場所は、普通の居酒屋やレストランがやっても、まず、満席にはならないでしょうが……、これが「華味鳥」だと、平日の今日でも満席です(@_@)

それが、当たり前の想定だそうです。

自分たちが目利きした場所なら、必ず満席になるという必勝パターンが出来ているようです。

これは、"繁盛店"や"流行ってる"なんていう表現域のお店らのレベルを遥かに超越しています。

実際、売上げも桁が違います。

そんな「華味鳥」でも、過去には失敗?や閉店もあったそうで、それを教訓に活かした〜屈強な店づくりを成しています。

チェーン店でありながら〜王者の風格を纏う、水炊き店。

味も、秘伝の大釜で焚かれる〜鶏ガラスープをはじめ、どれもそつなく、満足出来る味わいです(^-^)

ホールサービスも着物の女性陣がほぼ対応してます。愛嬌ある"若女将"もいます(笑)

ご馳走さまでした(^^)v

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2013年02月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着エントリー

大阪〜2日目。
2014/11/11 23:59
千葉・船橋へ!
2014/11/11 23:57
TOKYO入り〜
2014/11/11 23:55
週明け〜出張へ。
2014/11/10 23:57
20年以上ぶりの神座。
2014/11/10 23:56

新着コメント

Re:5・東京
2021/12/01 from Low Price BASIC BLUE 41 (C.I. 11105)
Re:6☆TOKYO
2021/12/01 from China Wholesale Cloth Hanger Hook Supplier
Re:FUKUOKA→TOKYO
2021/12/01 from Frech process Zno Rubber grade Price List
Re:☆☆☆甘味モノ
2021/12/01 from Digital Display Watch
Re:本日の本。
2021/12/01 from HPMC water retention Suppliers

Feed